トップ アクティビティー 会長挨拶 クラブ概要 アクセス スケジュール リンク  
   

会 長 挨 拶

 
 


クラブスローガン


手に手をとって、力を合わせ、地域を照らそうWe Serve



 

 
 

     

2020.72021.6

第59代会長 行友道彦 

 広島佐伯ライオンズクラブ2020年〜2021年度の会長の任を務めることになりました、行友道彦(ゆきとも みちひこ)と申します。
 当クラブは広島鯉城ライオンズクラブのスポンサーにより1962年8月28日に結成、 1963年4月28日に認証式を行なって以来、広島市佐伯区、旧佐伯郡を中心に地域社会に密着した多くの奉仕活動を行なってきた伝統あるクラブです。このようなクラブの会長を務めることとなり、責任をひしひしと感じております。
 
今年度のスローガンには「手に手をとって、力を合わせ、地域を照らそうWe Serve」を掲げさせていただきました。これは、広島佐伯ライオンズクラブの先輩である真下三郎氏の作である「ライオンズの光」から着想を得たものです。新型コロナウイルス問題により、今年度の当クラブの活動は例年のものに比べれば大幅に縮小されたものになるかもしれません。しかしながら、かような流動的な状況であっても、当クラブの会員が一致団結し、活動しうる範囲での社会奉仕を継続することが肝要です。そのためには、当クラブの会員の業務等に対する新型コロナウイルスの影響についても配慮し、一名の退会者も出すことなく会員各々の心の中にある1本の光を集約し、地域を照らすことができることを強く望みます。
 どうぞ一年間、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。